三内丸山遺跡

歴史 アート&建築
トイレあり
駐車場あり
家族向け

三内丸山遺跡は、青森市にある日本最大級の縄文集落遺跡です。縄文時代初期から中期の大規模な集落で、1992年に発見され、2000年11月には国特別史跡に指定されました。隣接するミュージアムには、出土した遺跡の展示や体験学習コーナーがあります。遺跡に関するさまざまな情報を提供しているほか、レストランでは縄文食材の料理を味わうことができます。

所要時間
2.0 時間
電話番号
017-766-8282
郵便番号
〒0380031
住所
305 Sannaiazamaruyama, Aomori City, Aomori
青森県青森市三内字丸山305
決済手段
現金
おすすめの季節
May, July, August, September
営業時間
月曜日・火曜日・水曜日・木曜日・金曜日・土曜日・日曜日 : 09:00~16:30

入場料
JPY410 / 大人

16-22歳:JPY 200

ガイドを依頼する

このスポットを案内できるガイドを探している方はこちら!

依頼する

ログインが必要です

Sponsored Links

周辺スポット