admin

Post

日本一危険な国宝・「三徳山三佛寺」とは?

鳥取
歴史 文化体験
© EXest

2 回視聴

標高約900mの三徳山にある三徳山三佛寺。幅の狭い道や、クサリを辿る道など厳しい登山道を登ると、断崖絶壁に建つ国宝「投入堂」にたどり着きます。この動画では、三徳山の登山道や、お堂から見た景色を見ることができます。

三徳山は、参拝により心身を浄化し、湯治により心身を癒す「六根清浄と六感治癒の地」というストーリーを持ち、文化庁が認定する「日本遺産」に選ばれています。