福岡のシンボル「大濠公園」の楽しみ方

2020/08/05
2020/08/11
thumbnail

大濠公園は、福岡市の中心部に位置し、古くから地元の人に愛されています。豊かな自然、歴史、日本の伝統文化など、広い敷地に様々な施設があります。1人静かな時間を過ごしたり、家族で体を動かしたり、楽しみ方は様々。そんな大濠公園を詳しく見ていきましょう!

大きな池がシンボルの大濠公園

大濠公園

大きな池ではボートに乗ることも

福岡県を訪れたら必ず訪れたいスポット、それは「大濠公園」です!福岡市の中心部にあり、福岡の自然、歴史、文化を一度に楽しむのに最適な場所です。公園の真ん中に周囲2kmもの大きな池があるのが特徴的で、美しい水景を眺めることができます。遊歩道が整備されているので、池の周りを散策したり、ボートを楽しんだり、ランニングをしたりと、市民の憩いの場所にもなっています。また、全国にあるスターバックスのうち、13店舗ほど特別な外観や内装が施されている「コンセプトストア」の1つが、この大濠公園内にあります。天気の良い日はテラス席で池を眺めゆっくり過ごすのもおすすめ。

伝統芸術・文化を見るなら

alt

お抹茶を楽しむ

伝統的な芸術や文化が好きな方は、池の南東にある「福岡市美術館」や「大濠公園日本庭園」もおすすめ。こちらの美術館では、20世紀以降また江戸時代以前の、絵画、彫刻、陶器など様々な美術品が展示されています。日本、アジア、ヨーロッパ、アメリカと、多様なジャンルを取り扱っているのも見どころ。

大濠公園日本庭園では、枯山水庭や数寄屋造り(すきやづくり)の茶室、大池泉庭などがあり、園路によって廻遊できるようになっています。伝統的な建物、庭の作り、また鯉が泳ぐ池などを散策すると、タイムスリップしたような気分になれますよ。毎月第1・第3火曜日には茶会館が無料開放され(入園料¥250は必要)、抹茶の有料サービスもありますよ。

大濠公園周辺のおすすめスポット

福岡城跡

福岡城跡

大濠公園のすぐ隣にある「福岡城跡」も見逃せません。400年以上の歴史を持つ福岡城は、江戸時代には関ヶ原の戦いで徳川幕府の初代将軍・徳川家康を支えた九州最大の城でした。明治維新の後、この場所は完全に取り壊され現在は城跡だけが残っています。現在では、国指定史跡として保存されており、当時の様子を体験することができます。

その他、向かいには明治維新以後の戦没者をお祀りした「護国神社」があります。原木の中で日本一といわれる高さ13mの大鳥居をくぐると、広々とした庭を通って本殿にたどり着きます。家内安全や交通安全のご利益があるので、引き続き安全に旅ができるようお願いしていきましょう。

1年を通して楽しめる大濠公園を、ぜひスポットリストに追加してみては

大濠公園

春になると辺りを覆うチューリップ

大濠公園

冬の夜のイルミネーション

大濠公園では季節ごとに様々なイベントが開催されています。秋にはお月見、冬には大濠ウインターイルミネーションなどが開催されます。季節の移ろいに合わせて表情を変える園内をボートから眺めるのもいいですね。どの時期に来ても楽しめる公園です。

※コロナの影響で施設によっては臨時休館が延長されている可能性があるため、公式ホームページでのご確認をお願いします。

スポット
大濠公園 博多
スポット
福岡城跡 博多

トップ画像:提供・福岡市

Sponsored Links

感性を刺激するツアーを探す

ガイド付きツアーは、ガイドの感性に触れるツアーです。旅行という非日常で多様な価値観に触れ、自らの価値観を豊かにしましょう。

探す
WOW U-mediator